忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

剛毛で悩んでいる女性、餅は餅屋に。エステサロンで脱毛を。

過去にエステサロンでアルバイトをしていた事があります。
当然、脱毛施術のアシスタントも務めたわけですが、お客様と何度かお話するうちに気持ちがほぐれてくると、大抵のお客様は「来るのに勇気が要った」とおっしゃいました。


と言うのは、脱毛の施術はある程度ムダ毛が伸びた状態でないと施術出来ないので、お客様にはしばらくムダ毛を伸ばしていただく必要があるわけです。


特に剛毛で悩んでいる方は数日放置しただけで、かなりの量になりとても人に見せる事が出来ない、とその時点で自己処理してしまう方もいらっしゃいました。

しかしそれではいつまでもサロンで脱毛は出来ません。
そんな方に声を大にして言いたいです。
「私たちはムダ毛は見慣れています、どんな状態でも驚きません」と。


本当に一日何人、毎月何十人と言う方のムダ毛を見るわけですから、もう慣れっこになってるわけです。ムダ毛の自己処理は限界がありますし、繰り返すうちにますます濃くなったりしてしまったりお肌に負担をかけていたりするので、悩んでいる方こそなるべく早めにサロンで脱毛された方がいいと思います。一度通い始めてしまえば余裕ですよ!
PR

ムダ毛処理の悩みも今は昔

もともと足など見えるところのムダ毛は薄いのでさほど手入れをする必要はありませんでした。
ただ、脇の下だけは普通に生えているので半袖を着用して見える恐れのある夏場のみ処理していました。

根がめんどくさがり屋な私は、確実に処理できて、長持ちする方法を試しました。
例えば、除毛クリーム、毛抜きで抜く、カミソリで剃る。といったところです。

でも、どれも今一つで、かならず取り切れない毛が数本は残ってしまいます。
かといって、エステに行く金銭的な余裕もないので、上記の方法の中で一番ましなカミソリでの処理を続けてきました。

それにしても面倒で、面倒で、何で女性だけこんなことをしなければならないの? などとよく思ったものでした。そんなときに思い出すのは、亡き母のことでした。母は全体的にムダ毛が薄く、何と脇の下にもごく細い毛が数本生えているだけの状態でした。あれならば手入れも簡単だっただろうな、とうらやましくさえ思えました。

母の血が流れているのだから、自分もいつかはそうなるかしら、などと考えながら月日は流れ、けっこうな歳になった私です。
そして、最近になって気づいたことには、例年ならば冬は全く処理をしないのでけっこうな量が生えているはずの脇の下にはごく細く短い毛がほんの数本しかありません! これは年齢からくるものでしょうから本来ならば悲しむべきことなのでしょうけれど、めんどくさがり屋の私には実に嬉しい発見でした!  ムダ毛処理の悩みも今は昔となりました。

白いっていいね!ではない問題。。。永久脱毛したい。

私は肌が白いことでムダ毛が目立ってしまいとても嫌な思いをしていました。
ムダ毛が気になりだしたのは小学校6年生。何も処理をしていなかった私の腕や足にはたくさんのムダ毛が…!!
嫌だけどどうしたらいいかわからず、ハサミで長さを短くしたりしていました。
中学生になり剃り始めましたがすぐに生えてしまうので剃るペースが早いし、冬は長袖長ズボンなので剃るのをさぼってしまっていました。
社会人になり永久脱毛に行ってみたいと思いつつ、しっかりしたところでないと危険があるという噂や、値段がとても高いなど聞いておりなかなか勇気がでずに行くことができません。
たまに脱毛クリームを使ってみたり、かみそりをつかってみたり、スポンジのようなものでくるくるする脱毛のやつを使ってみたりしています。
どれが一番毛穴が黒く見えないのか迷いながらその気分や肌の調子をみて使っています。
近くでいい医療脱毛ができるところがあれば探して行ってみたいと思っています。
最近ではVラインがとても気になっており、自分でどう処理していいかわからずにあまりにも長いものを少しだけ短くしました。
パンツから毛がツンツン出てしまうのが悩みです。

インターネットを通して処理の仕方を見てどうしたらいいか悩みながら処理しています。